ミナミの冬季講習

詳細なオレンジスノーフレーク
詳細なオレンジスノーフレーク
詳細なオレンジスノーフレーク

ミナミ校では、小学6年生から中学3年生を対象に12月24日から1月8日の日程で冬季講習を行います。

​特に受験生の皆さんは、最後の追い込みとなりますので、​勉強量はかなり多く、冬季講習のワーク以外にも多くの教材を使用して分からないを徹底的に無くします。

詳しい日程表はこちらです。

中3は、冬季講習専用のワークに加えて毎時間ごとに定着度を測るテストを行います。クラスはレベル別・志望校別に別れており、それぞれのレベルにあった内容で授業を行います。難関コースでは、ワークの内容やテストだけでなく、国立高専や広大附属に対応した難問をたくさん解きます。

講師が必要と判断した場合は、大量に宿題が出ます。

5教科全てで専任講師が授業を行い、全員が志望校に合格できるレベルになれるように徹底的に熱血指導をします。​

中1と中2は、応用問題までしっかり解けるようにするクラスと基礎基本の定着を徹底するクラスとで違ったレベルの問題を解いていきます。

国語の授業は、文部科学大臣賞の受賞歴がある芸城のレジェンド長光が担当します。

名称未設定.001.png
名称未設定.002.png

中1と中2は、3学期の定期テストに備えるだけでなく、次の学年に上がる準備として、教科によっては予習も行います。

​通塾生は、授業だけでなく授業のない日や授業が終わって帰宅した後であっても、LINEでいつでも気軽に質問ができるため、知りたいと思ったら、授業日を待たずとも、授業と同じレベルの指導を受けることができます。

小学6年生は受験生と受験をしない生徒とで別れています。受験をする生徒はハイレベルクラスで授業を受け、受験で及び腰とならないように大量の問題を解きます。

その日に出会った問題は全てわかるようになってお帰りいただきますが、それだけではなく、勉強したことを確実に定着させるために宿題もやってもらいます。

名称未設定.003.png
名称未設定.004.png

受験をしない小学生は、算数道場で算数力や空間認識力、読解力、推理力などを鍛える問題をたくさん解いたり、頭を使ったゲームをして、楽しく学力の向上を目指します。平均すると、1度の授業で20枚から40枚程度のプリントをこなしますが、それを負担に感じないような楽しい内容となっております。
詳細はこちら

名称未設定.005.png

​それぞれのクラスの詳細はこちらをご覧ください。